マサコ農園通信インFC2
-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08-29(Mon)

トマトの調子が悪い時

トマトの虫で悩んだり、下手に移植したことで、トマトの苗が、死にそうになったりしたところを工夫してみました。

DSC00698.jpg一つ目の問題は、先端の芽を食べられていたことです。。こんな風になっています。私だって、こんな写真は見せたくなのです。いいところばっかりを公開したいものです。まあ、でも、トマトは強いので、大丈夫です。

いつもは、先端以外の芽、(次々に葉と茎の間に出てくる芽)はかき取ってしまうのですが、少しは残しておかないと、ある朝、こんな風に先頭がやられたときに次に打つ手はありませんというのが教訓です。

すぐ下の芽が、多少でも、伸びていれば、その芽を先端に替えていけば、そんなに何週間も待たずに、次の収穫を楽しめます。この時は、全部かき取ってしまっていたので、次の芽が上がってくるまで、少し時間がかかってしまいました。


DSC00699.jpgこの写真のように、先端より下のところにもう一つ芽が育っていますね。こういうのを時々、保険のように用意しておくといいですね。

まあ、ケースバイケースですが、2本仕立てにすると、ちょっと実のなり方に問題があるので、ある程度、保険用の芽が必要でなくなったら、その部分はかきとります。

2番目の問題が実はこの苗なんですけど、


DSC00697.jpg下のほうが枯れているでしょう?実は、無理に移植したので、死ぬ寸前になっていました。それでも、朝晩水を与えて、気を使ったせいで、なんとか上の写真のように芽が出てきました。キュウリなら無理だったでしょう。

このトマトは、はじめ、ケイフンでスタートしましたが、窒素が、多めだったように思います。堆肥だけで、(牛フン堆肥ではなく)スタートしたほうが、少しはヨトウムシから解放されたような気がします。反省します。でも、やり直しがきくんだからトマトってすごい。

また、普通の有機肥料では、今から再開するのは不可能でしょう。経験あります。EM菌だからこそ、寒くなるまで、がんばってくれます。

スポンサーサイト
ようこそ当店へ
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
プロフィール

マサコノウエン

Author:マサコノウエン
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
ポチッとSeeブックマーク
はてなブックマーク はてなブックマーク
Buzzurl
FC2ブックマーク FC2ブックマーク
Yahooブックマーク Yahooブックマーク
POOKMARK POOKMARK
@nifty @niftyクリップ
Livedoorクリップ Livedoorクリップ
Present's by サンエタ
ブログランキング
参考になりましたら、ポチ、っとお願いします。

FC2Blog Ranking

家庭菜園ブログランキング
参考になりましたら、ポチっと押してください。励みになります。
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。