マサコ農園通信インFC2 しょうがの追肥は7月中に施しましたか?
FC2ブログ
-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08-03(Wed)

しょうがの追肥は7月中に施しましたか?

 日本国中、同じ時期にというわけにはいかないのですが、基準を私の住んでいる静岡中西部ということでお願いします。

 今年の4月に大しょうがのおたふくを植え付けました。堆肥を入れて平らにし、135センチの黒マルチをしてから、縦に黒マルチを切って、少し広げて縦にEMケイフンなどの有機質肥料を溝施肥しました。

 そのあと風で飛ばないように土などを掛けておきました。肥料を真ん中の通りに施し、しょうがは二条植えで黒マルチに穴をあけながら、植え付けていきます。

 6月中旬頃からだんだんと芽が出てきました。しかし、今一つ茎の本数が少なかったと思います。

 ですが、わたしは、7月のタイミングで、EM生ごみ一次発酵済みのものを真ん中の通りに溝施肥すると、葉の本数が増え、結果、多収穫になることを知っておりましたので、今年も7月に施しました。そこの生ごみの上には雑草をのせてあります。猫がほじくるといけないからです。

shougaすると、やはりこのように黒マルチを突き破って次から次と芽が出始めました。

 この写真は、黒マルチに穴をあけてあげたところです。まだ先が曲がっていますが、大丈夫です。これからずんずんと伸びていきます。

 強い肥料を施すと、とたんに病害虫の発生が起き、セットで、農薬が必要になった来ます。生産者さんたちは私のようにのんきにしていられないのでしょうね。たくさん農薬をまいて虫がつかないようにするでしょう。当然です。

 私は、農薬をまくと家庭菜園をやっている意味もなくなり、時間とお金が無駄になるので、(結局、何もしないで、スーパーで中国産農薬漬けしょうがを買うほうが楽。)絶対に使わないようにしています。

 この、EM生ごみは、大した肥料成分はないのですが、有効な微生物が増えるので、根との橋渡しをする数が増えるので、このような結果になるのだと思います。今年も、多収穫だと思います。

 また、どなたか小しょうがを育てている方はもうちょっと早めの6月半ばころには追肥をしてくださいね。
スポンサーサイト
ようこそ当店へ
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
プロフィール

マサコノウエン

Author:マサコノウエン
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
ポチッとSeeブックマーク
はてなブックマーク はてなブックマーク
Buzzurl
FC2ブックマーク FC2ブックマーク
Yahooブックマーク Yahooブックマーク
POOKMARK POOKMARK
@nifty @niftyクリップ
Livedoorクリップ Livedoorクリップ
Present's by サンエタ
ブログランキング
参考になりましたら、ポチ、っとお願いします。

FC2Blog Ranking

家庭菜園ブログランキング
参考になりましたら、ポチっと押してください。励みになります。
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。