マサコ農園通信インFC2 堆肥の基本的な考え方、施し方
FC2ブログ
-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07-20(Wed)

堆肥の基本的な考え方、施し方

 堆肥は半年1年以上積んだ物を言います。土壌改良剤とも言われています。
堆肥を選ぶときの注意

①完熟たい肥を選びましょう。においのきついのは未熟な証拠ですので、気をつけましょう。

②だいたいCN比が、13位~20位のものが良いと思います。

③もちろん、CN比や詳細の書かれた物を選びましょう。

牛ふん堆肥はチッソ成分の多いことから肥料とみなす場合もあります。これだけで、全ての作物を育てている方もいます。使いたい方は使ってください。この、牛ふん堆肥を畑に施す時は全体の3分の1位にとどめましょう。厚さを15cmとして、、、だいたいの量で構いませんから、3分の1というイメージで施してみましょう。牛は注射されたり、餌に農薬などが混じっていますよね。
 私は牛ふん堆肥はたとえ完熟であってももうほとんど使っていません。EM菌と雑草堆肥EMケイフンだけでやっていける、いいえ、それどころかもっと素晴らしい美しい作物を育てることが出来ると感じたからです。でも、あなたの自由です。
 ところで、、じゃがいものそうか病がひどい時は牛ふんの使いすぎと判断した方がいいようですよ。

⑤という事で、あなたの手作りの堆肥がおススメです。作物残差や雑草を米ぬかと混ぜて積んだ堆肥を作ってくださ。EM菌が入っていればもっとおススメです。

堆肥を施す時の注意

 完熟した草堆肥なら濃く施しても構いません。牛ふん堆肥の時は前にも書いたように3ぶんの1にとどめてみましょう。あとは、軽く耕すだけです。いきなり苗を植え付けることができます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ようこそ当店へ
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
プロフィール

マサコノウエン

Author:マサコノウエン
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
ポチッとSeeブックマーク
はてなブックマーク はてなブックマーク
Buzzurl
FC2ブックマーク FC2ブックマーク
Yahooブックマーク Yahooブックマーク
POOKMARK POOKMARK
@nifty @niftyクリップ
Livedoorクリップ Livedoorクリップ
Present's by サンエタ
ブログランキング
参考になりましたら、ポチ、っとお願いします。

FC2Blog Ranking

家庭菜園ブログランキング
参考になりましたら、ポチっと押してください。励みになります。
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。